産業用ガス

産業用ガス

東濃ガスセンター
産業ガスは主に工場などで利用する酸素、窒素、アルゴン、二酸化炭素、アセチレンなどがあげられます。その他にも特殊ガスなど 様々なガスを取り揃えております。 各分野にあった適切なガスを提供し、産業の発展のお手伝いをします。 産業ガス

取扱ガス

愛岐酸素株式会社では、産業用に使用するガスとして以下の商品を取り扱っております。

酸素

酸素ガスは物を酸化させる力を最大限利用しアセチレンと混合させ約3000℃の高熱で金属切断や溶接等に使用されています。

液化酸素

無味無臭で支燃性を有します。製鉄・製鋼・溶断・熱処理等での助燃、半導体製造やロケット推進剤レーザー加工機等で使用されています。

医療用酸素

人体は、さまざまな原因により肺が空気中の酸素を十分に取り入れることができず動脈血中の酸素が不十分な場合低酸素症を引き起こします。医療酸素は適した方法で吸入することよって改善効果を発揮します。

ページトップ

窒素・液化窒素

不活性の性質を利用して様々な配管の漏洩検査や化学品・食品の酸化防止としての封入ガス等、その他レーザー加工機・ レーザー溶接にも使用されています。また、液化窒素は-196℃の極低温なので研究施設等の冷凍保存や超電導装置などで使われています。

炭酸ガス

一般的にはドライアイスとして冷却剤に使用され工業用としては主に溶接時の金属と空気の遮断材(シールドガス)として使用されます。

アルゴン

アルゴンガスの用途には溶接があります。溶接の中でもアーク溶接では炭酸ガスも使われていますが、より高品位なアルゴンが選択されています。

ページトップ

アセチレン

切断・溶接・加熱をするために使用される産業用ガスです。可燃性ガスで最も高温で燃焼するため慎重な取扱いが必要とされます。

水素

常温で無色無臭、最も軽い気体でCO2を排出しないクリーンなガスとして注目されています。燃料電池などでこれから新たなクリーンエネルギーとして大きな可能性を秘めています。

ヘリウム

空気よりも軽い特性を生かし風船等に良く使用されます。液化状態では極低温なので熱伝導等の研究やMRIの熱伝導電磁石の冷媒に使用されます。

笑気ガス

亜酸化窒素ガスと呼ばれ医療用では手術時の麻酔と併用することにより人体への副作用を軽減します。歯科治療の鎮痛などにも効果があります。